鹿児島に行って来ました


個人的な話はあまりブログなどで書かないことにしているんだけど、今回は書き残しておいた方がいい気がしたので。

不肖からふね、生まれも育ちも大阪だが、母の故郷ということで昔から鹿児島にはよく赴いていた。
2006年、まだ東京で働いていた頃に母方の祖母の通夜と告別式で行ったのが最後だから、9年ぶりになるか。
友だちも長年待っててくれてるし、たまには行くか、と1日有休を取得して、行って来た。

2015年11月13日(金)

IMG_3827

Peachで関空から1時間と少し。便自体が相当遅れたので予定より遅くなってしまったけど。
空港内のレストランで軽くお昼を摂って、鹿児島市内に向かう空港バスに乗る。

IMG_3831

折からの悪天候で、窓の外はご覧のとおり。どうやら桜島の遠景は望めそうにない。

IMG_3838

鹿児島中央駅に到着。かつて西鹿児島駅と言われていた頃の「ドヤ街」めいた面影はない。

IMG_3839

市電に乗って天文館へ。ここはそんなに変わってなかった。
この時点で、懐かしすぎてうっすら泣きながらiPhoneを構えていた。
母の弟、つまり叔父が亡くなり、鹿児島に立ち寄る親戚はもういなくなってしまったんだけど、おおらかな街の空気は何も変わっていなかった。

既に夕方だったので、この日の内の墓参は断念。なんくろさんと合流して、お土産物屋さんとスーパー銭湯をはしごして、豚しゃぶを食べに向かう。これで1,980円。

IMG_3844

いづろ通まで送って頂いてなんくろさんと別れる。
ふと顔を上げると、山形屋(やまかたや)がライトアップされていて、その美しさにまた泣いてしまった。

IMG_3848

明日は墓参で二軒回らねばならないので、とっとと宿に帰って休むことにする。

2015年11月14日(土)

7時半にホテルを発ち、朝マックを天文館で食べて、電停へ。
鹿児島にしては大きめの地震があったが、被害はあまりなく、街も慌てている雰囲気は見られない。

IMG_3851

車内で一日乗車券を買う。600円で市電もバスも乗り放題なのはお得だな。
再び中央駅に向かい、ここで鹿児島本線の各停に乗って、一軒目の墓参のために伊集院駅に向かう。
我が母は、実父を戦争で亡くしている(正確に言うとフィリピンに派兵されて消息不明になった)。その実父の実家のお墓が二軒目のお墓。
ひとり残された祖母は再婚した。その実家のお墓がこれから向かう一軒目のお墓になる。

IMG_3853

伊集院駅に到着。
変わりように驚いた。駅ビルがめちゃめちゃ綺麗になっているし、ショッピングモールめいたものが出来ているし。

IMG_3858

歩いて行こうとも思ったが、道に迷って時間がなくなってしまうのが怖いので、タクシーで山中墓地に向かう。
小銭がなくて運賃を万札で払おうとしたら「えー?!」って思い切り言われてしまった。そんなに怒らんでもええやん……

山中墓地自体は狭い霊園だった。
事前に調べておいた地図を頼りに歩くと、程なく一軒目のお墓に到着。

IMG_3855

9年前はここに祖母の納骨に来たんだっけ。こんな狭い道に、よくマイクロバスが入って来られたよな。
事前に買っておいた菊の花を一輪供え、簡単にお墓を掃除して、一礼。

くだんのタクシーのドライバーはとっとと帰ってしまったので、伊集院駅まで歩いて戻ることにする。道自体はさほど距離はなかったんだけど、雨がだんだん強くなってきた。

伊集院駅から再び中央駅に戻り、お昼を食べてから今度は草牟田墓地に向かう。
市電は通っておらず、市バスに乗る。一日乗車券を買っておいて良かった。

草牟田墓地は山の斜面を切り開いて作られた巨大な墓地だった。
とにかく物凄い数のお墓があって、探すのに一苦労。また雨が強くなってきてだんだん汗もかいてきた。
迷った挙句、とりあえず入り口に戻って全体の地図を確認しようとした時。
「おーい、兄ちゃん!」
声の方を見ると、墓地管理事務所の職員さんのようだ。
「あんたやあんた! こっちおいで!」
手招きされるままに管理事務所の中に入る。
一方的に薩摩弁でまくし立てられる。大半は理解できなかったんだけど、
「あんたが遠くで迷ってるのはここから見えてたよ。入る前に一言声かけてくれたら教えてあげたのに。誰のお墓を探してるの?」
と、言ってくれてるのらしい。
名前を言っても分からず、地図を見ても分からず、結局名簿を引っ張りだして、やっと大体の場所が判明する。
再び敷地内に戻り、歩きまわって、やっと二軒目のお墓に到着。

IMG_3874

見下ろしてみると、物凄くいい眺め。こんな所で眠ることが出来て羨ましいな。
これまた買っておいた菊の花を一輪供える。手入れが行き届いていて十分綺麗だったので、お水をかけるだけにして、一礼。

時計を見ると午後1時。随分早く済んでしまった。
そうだ全然観光してへんやんと思い出し、子供の頃に行ったっきりの城山公園に向かうことに。

またまたバスで中央駅に戻り、今度は市内周遊バスに乗り換えて、城山公園へ。
すっかり勝手忘れてる。西郷さんの銅像なかったっけ。
とりあえず展望台へ。

IMG_3880

悲しいぐらいに桜島が見えないな。しゃあないか。

汗だくになったのでいったん宿に戻ってシャワーを浴び、会食のために天文館へ。
モノノフ仲間のつじっちさん明日美さんたちがセッティングしてくれて、Happy Dining 虹家というお店で夕食。
ここはアイドルグループ”Seven Colors”(略称セブカラ)が毎週水曜と土曜にステージをするんだとか。
そんなわけで最前でステージを見ることになった。つじっちさん照れて顔真っ赤。明日美さんパンケチャやり出して厄介。

IMG_3890

地元ではそこそこ有名なグループのようで、固定ファンもたくさんいた。
まあ、可愛かったよね。愛想もよかった。緑推しの縁で、「らぶりー」こと寝占愛莉(ねじめ・あいり)さんにサイン入りCDまでもらってしまった。

呑んだくれて、2件目にも行って、ふらふらと宿へ。膝が笑いまくり。

2015年11月15日(日)

翌日は土産を買って帰阪するだけの一日だった。

慌ただしかったけど、無理して鹿児島に来て良かった。
親戚がいなくったって、ここは私の第二の故郷みたいなもんだ。
Peachなんていうものを使えば割と手軽に行けることが今回わかったし、これから時々鹿児島に向かおうかと思う。

IMG_3923