Two Million Thanksというタイのロックバンド+2を観に行ってきた


当たり前ですけど、タイにも音楽シーンがちゃんとあるんですね。

ちょっと前からフォローしていたダワワさんからのレコメンドで、仕事終わりに心斎橋はBIGSTEPの前にあるライブハウス「Pangea(パンゲア)」をふらっと急襲。

IMG_3183

200人程度のキャパという程よい広さ。
とりあえずカールスバーグを引っ掛けながら待つと、15分遅れで開演。

1組目はROTH BART BARON(ロット・ハット・バロン)
ヴォーカル&ギターの三船雅也さんと、ドラムの中原鉄也さんの二人組。サポートにキーボードと、ホーン・セクションが二人。合計5人編成で登場。

IMG_3186

アコースティックサウンドが基調で、ハーモニーもメロディラインも繊細なんだけど、どこかぶっ壊れた大胆さ、凶暴さもあったりして。
三船さんのヴォーカルがとても美しかった。

続いて2組目はQomolangma Tomato(チョモランマ・トマト)
小倉直也さん(ギター)、大工原幹雄さん(ドラム)、石井ナルトさん(ヴォーカル)、松下順二さん(ベース)の4人組。結成12年になるんだそうな。最初ドラムの大工原さん、女性かと思っちゃった。

IMG_3190

さすが十年選手といった感じで、ちょっとファンク入った16ビートやギターカッティングがアホほどかっこいい。
石井さんの全力パフォーマンスは、熱くなったなぁ。音源を聴きたくなった。

で、トリが今回のメインアクト。タイからやってきたTwo Million Thanks
ドゥイ(ギター&ヴォーカル)、プーン(ギター)、ター(ベース)、クン(ドラム)の4人組。

IMG_3202

1曲目の冒頭にいきなりドゥイさんがヴォーカルをループペダル使ってハーモニー作ってきたところから空気が変わった!
ドゥイさんとプーンさんのツインギターが独特で、欧米のものとも、日本のものとも違う、どこかにタイの空気を閉じ込めたような音だった。

ターさんの必死のMCで面白かったところ。
多分「僕、日本で有名な人知ってるよ!」って言おうとしたんだと思う。
「アー、ドラエモン!」
うんうん、やはりドラえもんは強いよな。
「アー、ユウ・アオイ!」
はっ、蒼井優? 蒼井そらじゃなくて?
「アー、アイ・ハシモト!」
橋本愛? なんかターさんの女性の好みが分かった気がする。

演奏で非凡なところを見せつつ、MCは初々しく。
会場は終始暖かく、微笑ましい雰囲気で終わった。

無理して行って良かったなぁ。世界は広い。
こんな企画またやって欲しいですよ。