大阪西心斎橋 Bar螺旋鋲螺(らせんびょうら) – ダイバーシティ


螺旋鋲螺夜総合点★★★★ 4.4

関連ランキング:バー | 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)心斎橋駅

大阪・ミナミの西心斎橋は、昔から呑み屋が点在するエリアである。
ふだん戎橋筋から心斎橋筋を右往左往しているのが大半の私にとっては、御堂筋を越えて向こうの界隈に向かうのは少しだけ勇気がいる。
ただ最近ここを良く歩くようになり、意外にも悪くない呑み屋がアメリカ村までの間で広がっていることに、今更ながら気づいたのだ。

その一角に、古びた割にはあまり歴史の重みが感じられない雑居ビルがある。
「日宝三ツ寺会館(にっぽうみつでらかいかん)」。通称「ミッテラ」。念のため申し添えておくが、フランスの元大統領とは関係ない。
かつて中国・香港に存在した悪名高い場所の名前になぞらえて、「西心斎橋の九龍(くーろん)城」とも呼ばれている。
別に犯罪の温床ではないのだが、その異様な外観と雰囲気はなかなか立ち寄りがたいのではないだろうか。

Bar螺旋鋲螺(らせんびょうら)は、日宝三ツ寺会館の3階の一角にあるバーである。
木でできた分厚いドアを開けると、意外に広い店内。
カウンターは8席ぐらいだろうか。ただ余裕がある。

2015-03-18 21.27.15 2015-03-18 21.47.50

ここのバーテンダーさんは毎日日替わりで、(ほぼ)全員女性である。
この日は水曜だったので、担当はゆうさん。自ら名乗る通り、結構なヲタクさん。残念なことに今月で辞められるそうな。

店内にはPCがあって、敷地内にある2台のTVモニターに映像が映し出されるのだが、ゆうさんはYouTubeから延々とアニメのオープニングやら作業用BGMアニソンを延々と流し続けている。
勿論曜日によって異なる。ある人は9mm Parabellum Bulletやゲスの極み乙女を流したり、またある人はご自分のパフォーマンスの映像を流したり、様々である。
たとえ自分の手の届かないジャンルであっても、誰も咎める人はいない。自由なのだ。

2015-03-18 21.48.10 2015-03-18 21.47.56

この日は結構な雨だったので、お客はほとんどいなかった。最近関東から大阪に転勤になった男性と一緒になったぐらい。
やはり一番お店が混雑するのは金曜や土曜の夜だろうか。

バーテンダーさんの背後にところ狭しと並ぶお酒のボトル。白い文字で書いてある数字はお値段で、これを何かで割ると更にいくらかプラスされる。多分誰がバーテンダーでも会計計算をしやすくするためだろう。
この日は多分4杯ぐらい呑んだだろうか。その一例。ゆうさんに適当に任せて作ってもらったもの。
一口目、すんごいベースのお酒がキツかったけど、ゆうさん可愛いから許す。

2015-03-18 21.52.08

バーテンダーさんのパーソナリティによって当日のお店の雰囲気がガラッと変わるお店である。
こういうのは、いわば多様性(Diversity)とも言えるだろうか。

この日は3000円台後半いってしまったけど、2杯ぐらいなら2000円もあればOK。
西心斎橋に立ち寄られた際は、三ツ寺会館の雰囲気に気後れしないで、一度覗いてみてはいかがだろうか。
どんな人がバーテンダーさんなのかを想像してふらっと入ってみるのも一興だと思う。