YUKA EMPiRE、脱退


正直、予感していなかったといえば嘘になる。
ずっとエンタメの世界で生きていく、という執着は元より感じられなかったし、ここ数か月メンバー間でもタイムライン上でもあまり彼女の話が出て来なくなったとは思っていたから。
でも、EMPiREでまだ何も成し遂げていない内に決断してしまったように思えて、びっくりしたのも事実である。

NEWS | EMPiRE OFFiCiAL

ototoyのインタビューによると、脱退の理由ははっきりしている。
学業との両立に苦しんでいて、それをメンバーには「言っても分かってもらえない」と思い込んで言い出せず、自分で自分を追い込んでどんどん苦しくなっていった……とのこと。

初見で目に付くビジュアルの良さ。
切れ味鋭いダンス。
冷静で落ち着いていて思慮深そうな佇まい。
そして「カウパーボイス」と評される独特の歌声。

私はそんな彼女に魅了されて推しメンバーに決めたわけだが、もしかしたらこんな風に評される「誰かの目に映った自分」と「実際の自分」との間には、実は乖離があったのではないだろうか。

彼女は「誰かから頼られる自分」に苦しめられたのかも知れない。
もっと自分の心の中を他人に打ち明けたかったけど、「頼られる自分」を捨てて「本当の自分」をさらけ出すと、EMPiREも学業も崩れてしまう気がして、踏み切れなかったのかも知れない。

他のメンバーにしてみれば、「悩みがあるなら何で話してくれなかったの? 言葉にしてくんなきゃ分かんないじゃん!」といったところだろうけど、元々基本的に自力で何でも解決して来た彼女の人生から想像すると、難しかったのだろうか。
脱退を決めてから他のメンバーにやっと本音を言えるようになったのは皮肉としか言い様がないけれど。

ここまで書いて、昨年の札幌でのこの会話を思い出す。
正直「ちょっと言い過ぎたかな」と思っていたのだけど……

さて3月4日まで1か月足らず。
出来るだけ感謝を伝えるしかない。
どこまで出来るか分からないけど、やってみる。